凸凹memorandum

チョコボスタリオンについてつらつらと書いていきます。

2018年10月

スターゲイザー 121G デザートサパー系
バちだざエず ナヅそヂかヤ ヅきるドぞ ヅばくスユゼ ツスヨせテヅ ヅきけザヅ
先:123 長:90 瞬:191 持:87 底:93 自:113 加:173 HP:104 A3:162 周:右左 温:寒 祭:14

ベリアル 128G
ルるカれけヅ ホヅケヂタこ なきしヅぞ ヅほこヅろテ ヌデりビけさ ヅきこガヅ
先:156 長:106 瞬:172 持:92 底:81 自:150 加:159 HP:117 A3:162 周:右左 温:寒 祭:15

ヴィジャヤ 122G ミスターチョコナッツ系
クオブコこヅ ヲヅボヂぜつ なきすゆじ ヅズくヅノヲ チぜラぎノさ ヅきさミヅ
先:126 長:87 瞬:185 持:86 底:98 自:135 加:178 HP:107 A3:163 周:右 温:暑 祭:9

フォカロル 121G ミスターチョコナッツ系
ケクキわこヅ でヅイヂブシ どきしれぜ ヅほさヅぬぇ ニきゆぁぐま ヅきこゲぃ
先:167 長:101 瞬:177 持:91 底:58 自:152 加:146 HP:116 A3:163 周:右 温:暑寒 祭:13

アンドラス 134G ミスターチョコナッツ系
ルがカりエヅ ダヅウヂかつ じきすせぞ ヅほさヅビモ ルびよデなひ ヅきしけぃ
先:160 長:112 瞬:180 持:110 底:82 自:150 加:151 HP:112 A3:163 周:左 温:なし 祭:15

マイムール 123G
クドづスエヅ わヅキヂヂヤ ぁかろれざ ヅズけヅまラ ぇめをみぐそ ヅきけサぃ
先:133 長:103 瞬:182 持:98 底:77 自:116 加:178 HP:104 A3:164 周:右左 温:なし 祭:7

フラウロス 134G ミスターチョコナッツ系
バりぃわエヅ セヅボヂずエ じきさせぞ ヅズさヅひケ ヲダメぁヌひ ヅきさナヅ
先:170 長:102 瞬:167 持:114 底:89 自:129 加:157 HP:107 A3:164 周:右 温:暑 祭:15

シトリー 135G
ちなアスエヅ ブヅボヂアヤ なきるヅず ヅほさヅきオ スるるすぅさ ヅきけキヅ
先:168 長:97 瞬:165 持:82 底:109 自:140 加:160 HP:132 A3:164 周:右 温:暑 祭:11

レイジィトリリトン 131G
ルドビオエる しなキヂボシ をきろなず がほしるケス ハぜよろヌぬ ヅきしてヅ
先:177 長:115 瞬:169 持:95 底:90 自:132 加:151 HP:116 A3:165 周:右左 温:なし 祭:11

ハーゲンティ 132G ミスターチョコナッツ系
ヨスチがエオ さヅウヂぞフ ぁきさとじ ヅほしヅッオ スざムひまそ ヅきしマヅ
先:177 長:94 瞬:165 持:82 底:124 自:173 加:155 HP:91 A3:165 周:左 温:なし 祭:9

ストラス 128G プラリネ系
レなオせけヅ さヅケヂガゴ サきバヅず ヅネさヅムウ ワりユせなる ヅきこケヅ
先:161 長:89 瞬:164 持:113 底:95 自:149 加:171 HP:127 A3:165 周:右左 温:寒 祭:11

グングニル 126G ミスターチョコナッツ系
ががびぬこヅ ホヅケヂぜヤ ジきせれず ヅほくヅドギ レごルごぃび ヅきさぼず
先:124 長:96 瞬:187 持:111 底:109 自:125 加:185 HP:115 A3:165 周:右左 温:寒 祭:11

バアル 140G ミスターチョコナッツ系
ぐデサヅエヅ もヅそヂぬつ ソきすヅぜ ヅほさヅユノ ヨれメぶをろ ヅきこけぃ
先:164 長:90 瞬:175 持:107 底:98 自:161 加:157 HP:129 A3:165 周:右左 温:寒 祭:12

フルカス 119G ミスターチョコナッツ系
クれイせエヅ セヅけヂマシ ぁきさヅぜ ヅばさヅさヴ じきやぁのそ ヅきさひぃ
先:170 長:98 瞬:186 持:52 底:74 自:142 加:142 HP:110 A3:166 周:左 温:なし 祭:12

クラウソラス 118G
がりばたこせ オヅカヂミエ なかれりぞ ヅばこヅビマ ばダユけをさ ヅきさツぃ
先:153 長:80 瞬:178 持:61 底:89 自:123 加:169 HP:118 A3:166 周:左 温:暑寒 祭:15

ダンタリオン 122G
そがづるけが ブヅさヂなれ ウきさかぞ ヅネしヅドノ ケちホづぐゆ ヅきさつぃ
先:184 長:96 瞬:175 持:78 底:69 自:117 加:140 HP:113 A3:166 周:左 温:寒 祭:14

アロケル 126G
リわびれエヅ ぇヅボヂアぢ すきるヅぞ ヅネしヅまテ ニこぇデウき ヅきけゾぃ
先:188 長:71 瞬:172 持:91 底:103 自:125 加:139 HP:108 A3:166 周:右 温:暑 祭:15

オリアス 124G ミスターチョコナッツ系
キるぅせこヅ ドヅオヂヴヤ どきせヅぜ ヅばさヅビソ サデわかちま ヅきこゲヅ
先:160 長:80 瞬:170 持:80 底:77 自:136 加:174 HP:103 A3:168 周:左 温:寒 祭:13

パラダイスロスト 118G
せりぎドエわ ブなビヂゆぢ なきろせじ ヅばこせぬユ バづわぅをそ ヅきしユヅ
先:152 長:101 瞬:181 持:45 底:71 自:94 加:172 HP:106 A3:168 周:なし 温:寒 祭:9

ガープ 122G サウザンアイランド系
げスビヅエヅ さヅキヂタれ すきるヅぞ ヅネすヅアぜ だアるぐゆき ヅきけろヅ 
先:193 長:81 瞬:155 持:56 底:85 自:132 加:161 HP:141 A3:169 周:右左 温:なし 祭:15

パイモン 123G ミスターチョコナッツ系
がドクがエヅ ざヅドヂタデ なきすヅず ヅほさヅまソ ばやヨぅぃさ ヅきけゾヅ
先:166 長:103 瞬:170 持:61 底:80 自:155 加:173 HP:117 A3:169 周:なし 温:寒 祭:10

ヴァジュランダ 121G ミスターチョコナッツ系
さエどサこが ごヅすヂガぼ ぁきしりざ ヅほけづまヴ ボぜレぎのそ ヅきしゆぃ
先:134 長:71 瞬:186 持:69 底:88 自:121 加:188 HP:87 A3:169 周:右左 温:なし 祭:6

アミー 121G ミスターチョコナッツ系
クむでヅこヅ ユヅボヂチめ なきしヅぞ ヅネこヅぇゲ ぅスるデぐさ ヅきこひぃ
先:157 長:88 瞬:188 持:68 底:100 自:118 加:162 HP:109 A3:169 周:右 温:暑 祭:15

リリス 128G ビター系
オるぐヅこヅ ホヅこヂメヤ ヅかるヅば ヅほこヅらモ タせわるさヅ ヅきくコぃ
先:156 長:105 瞬:180 持:85 底:125 自:96 加:174 HP:86 A3:170 周:左 温:暑 祭:10

ヘーニル 126G ミスターチョコナッツ系
オスでれエヅ カヅアヂンワ じきさヅぞ ヅほさヅビぃ ヒぬリほぅひ ヅきこよぃ
先:169 長:112 瞬:160 持:96 底:62 自:119 加:182 HP:87 A3:170 周:右 温:寒 祭:15

ガネーシャ 143G ミスターチョコナッツ系
てのビすこヅ ナヅダヂのめ ヌきすコず ヅばさヅギス ジスヨぐちが ヅきしぞヅ
先:171 長:93 瞬:169 持:124 底:132 自:133 加:172 HP:145 A3:170 周:なし 温:暑寒 祭:10

ディオニュソス
 123G ミスターチョコナッツ系
すオクぬエた ビヅボヂずデ をきすサず ヅばこせルム ナかバばビぬ ヅきこユヅ
先:152 長:91 瞬:179 持:90 底:80 自:154 加:180 HP:99 A3:170 周:右 温:暑 祭:11


このA3帯は結構増えました。
そこそこ良い感じの羽がちょいちょい居るかな?
サブ・祭が、とか配分が、微妙に噛み合ってない羽も多いのが歯がゆいところ。
なんでコイツ育てたんだ?みたいな羽も居ますが、それは今のデータの初期の方の羽でございます。
折角育てたのでどこかで公開してあげないと...

前々回の記事で書いた、仕様に関するお話。
あれからちょいちょい自分の中で整理して出た結論を置いときます。

・仔への影響を考えると、単能力195も196も変わらない(配合効果によっては194や193も196と同じ)
・アウトブリードでも最高値への影響はない
・最低値を上げると最高値の出やすさも結構上がる
・上限値が196でも196が出るとは限らない(下限値と安定度の値によって変わる)
・オール青成立には気青が必要

このくらいでしょうか。
4つ目に関してはちょっと僕の計算が合ってるのか不明なところもありますが、
上限値196でも196が出ないパターンが結構あるようです。
出るパターン(A)と出ないパターン(B)を比べると、195とかの値でもAの方が圧倒的に出やすいっぽいです。
なのでできる限りAにしたい...ところですが最低値はともかく安定度の算出はかなり面倒そうなので、
実際のところは運任せになりそう。
こういう事を考えると、似たようなカップリングを並行するのは大分良策な気がします。
締めでは牝を3羽作れという事か...(しんどい

個人的にびっくりだったのは5つ目の「オール青成立には気青が必要」というところですね。
しかも血統表内とかではなく、受け継ぐ青字で判定していると。
これちょっとわかりにくいですが、牡の「父を超えていれば」と気の「アウトブリードであれば」という条件を取っ払った際に青になるかどうかという事ですかね。
ちょっと自信ないですが、とにかく普通のクロスが入り続ける永久ループだとオール青は発生しないという事に。
長の上限値計算数アップという効果があるので使いたいところですが、難しそうだなあ...


とりあえずはこの程度にして自羽置き場コーナー。

スターゲイザー 121G デザートサパー系
バちだざエず ナヅそヂかヤ ヅきるドぞ ヅばくスユゼ ツスヨせテヅ ヅきけザヅ
先:123 長:90 瞬:191 持:87 底:93 自:113 加:173 HP:104 A3:162 周:右左 温:寒 祭:14

フォカロル 121G ミスターチョコナッツ系
ケクキわこヅ でヅイヂブシ どきしれぜ ヅほさヅぬぇ ニきゆぁぐま ヅきこゲぃ
先:167 長:101 瞬:177 持:91 底:58 自:152 加:146 HP:116 A3:163 周:右 温:暑寒 祭:13

スターゲイザーはサブ祭が良い感じの瞬加型。
瞬加型の羽には槍系の名前をつけてるのですが(フォレスさんの影響か?)
名前のネタがなくなってきて色んなゲームを探し回ってます笑
フォカロルは全体的に中々良い感じだけど何か決め手に欠けるような気がしなくもない。
...そこそこ良い羽だとは思います!

僕がチョコスタに復帰した理由に「新しい配合法を実験したかった」みたいな事を書きました。(4月頃の記事)
その配合法もある程度(いまのところA3:180台3羽ですが)成果が出たので、公開しようかなと。

簡単に説明すると、1世代辺り平均9羽生産する永久ループです。

×12はシブい配合を維持するために1世代辺り12羽生産しますが、
これをもっと減らせないか? と考えてあれこれ試行錯誤した人も居るんじゃないでしょうか。
僕も中学生くらいの時に何度かやってみたんですが、どうにも上手く行かず諦め...
てたのですが、十数年経った昨年末辺りにスタ関連のサイトを見て懐かしかったのを機に
色々やってみたら出来た、って感じです。

というわけで配合表。

(♂×♀)
A1×D1
B1×E1
C1×F1
D1×A1
E1×B1
F1×C1

A2×B1
B2×C1
C2×A1
D2×B1
E2×C1
F2×A1

A3×E3
B3×F3
C3×D3
D3×F3
E3×D3
F3×E3

×12とはちょっと表記が違ってて、A〜Fは系統、数字は世代?と思って下さい。
左側が牡、右側が牝で、③が終わったら①に戻ります。

ポイントは、①では牝を産まない(A1、B1、C1を使い回す)ところと、
②ではA、B、Cの牝を産まない(牝はD、E、Fのみ産む)ところですね。
②と③では1羽の牝が2系統の牡の仔を事になります。

産む羽数を書くと、
①では牡6羽のみ、
②では牡6羽+3羽(DEF)=9羽
③では牡牝6羽ずつ=12羽
となるので、平均して1世代辺り9羽となります。

配合効果としては×12とほぼ同じで、
シブい配合、ニックス(最大8本?)、インブリード(最小?で2×3)、全兄弟クロス、父父ニトロ、オール青を入れることが出来ます。

ちなみにもう一個配合表があるのですが、そちらは作っただけで実験はしてません。
ちょっと今手元にないですが、
6羽→12羽→6羽→12羽ってなるパターンです。
配合効果はほぼ一緒のはずですが、もしかしたらクロスの本数とかが変わるかも?


とまあそんな感じで、新しい?配合法でした。
デメリットとしては、脱線時に×12より少しだけ組み合わせの制限がかかりやすいところでしょうか。
ただそれ以上に、産み分けがしんどい牝の数を半分に減らせるという余りあるメリットがあるので、
永久ループ系の中ではかなりオススメの配合法だと思います。
名前は特につけてませんが、暫定的に×9で良いのかな?

このページのトップヘ